つぼみの内側から力をいっぱいに蓄えて美しい花を咲かせるような、そんな人になりたい


by mamice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ミラクルごはんの基本( 2 )

玄米食の効果

やっとこのブログで書きたかったテーマに取り掛かることができています[emoji:v-354]
心身ともに元気になるミラクルごはんの基本についてです。

今日は「玄米食の効果について」[emoji:e-420]書いてみたいと思います。

玄米は「おかず要らず」と言われるほど栄養豊富なだけではなく、血液を 酸性→アルカリ性 にする作用があります。血液がキレイになると細胞が活発に働くようになり、体内の毒素を出そうとして体全体が動き出します。
なので玄米を主食とすることで、身体が大きく変化します。

玄米食は自然療法のベースです。

良くわかる効果としては、お通じが良くなる・顔色が良くなる・風邪を引きにくくなるなどがありますね。
長期に渡って続けると、質のいい細胞が身体を形作っていくことにつながります。

ただ、玄米食を始めたばかりの頃は、デトックス効果が強いので「好転反応」として
ふきでものがひどくなったり、熱が出たり、悪いところがもっと悪くなっているように感じたりします。
わたしの場合は、普段風邪を滅多に引かないのですが、玄米食をスタートさせてから風邪を何度かひきました。
でも風邪は辛かったですが、風邪は「身体の大そうじ!」とも言いますよね。
あの時の風邪ひき後のスッキリ感は忘れられません!

ぜひみなさんも試してみてくださいね[emoji:e-420]

まずは白米と混ぜて30パーセント玄米から挑戦してみてください。

調理法についてはまた今度書きます[emoji:v-354]
[PR]
by mamice | 2011-12-20 20:34 | ミラクルごはんの基本

玄米の調理方法

玄米の調理方法についていくつか書きたいと思います。

玄米は食べる1-2日前から水にさらし、白米と混ぜて炊飯器で炊きます。
(最初から玄米100%はあまりオススメしません)
これが基本です。

でもこれではちょっと食べにくいという人のために
「黒米」という雑穀が自然食品のお店やスーパーで手に入るので、それをスプーン1杯加えて炊いてみてください。
たったそれだけで食感がふっくらやわらかい感じになります。
しかも見た目がお赤飯のようになります。(テンション↑UP↑かも)

もう少しオタク度を上げて説明しますと「カムカム鍋」
と言う小さいお鍋が売っているのですが(自然食品のお店・インターネットなど)
これは玄米専用にできた特殊なお鍋です。
圧力鍋の中に「カムカム鍋」を入れ
炊くと、やはりふっくら柔らかい感じになります。
しかもこちらは「漬け置き不要」です(かなり魅力的)

いろいろ試しながら、自分にあった方法を見つけてくださいね^^
[PR]
by mamice | 2008-01-12 22:26 | ミラクルごはんの基本