つぼみの内側から力をいっぱいに蓄えて美しい花を咲かせるような、そんな人になりたい


by mamice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美容院に

行ってきました。
前回は6月末に行ってそれっきりだったので
カーラーで巻いてもコテで巻いてもうまくいかないような状態で・・・003.gif
それでもここしばらく体調が悪くどうしても美容院に行けなかったので
こんなものを買って対処しておりました(笑)↓↓
送料無料!ジュエリーランキング1位
ヘアアレンジブック付き♪アージュコームパーフェクト



コレすごい!です。
たぶんロングでかなり量の多い髪の人でも、きちんとまとまるのではないかと思います。
お色はローズ×クリスタル。
見た目もきちんとしている上に、かわいい・上品な感じなんですよ016.gif
セミロング~ロングの人は1つ持っていると役立つと思います053.gif

それでなんとか実家近くの美容院へ予約をいれ
とりあえずという感じですけど、カーラーで髪が巻けるように
髪の量を減らしてもらいました。
前髪もお手入れしてもらえて大満足。
美容院での仕上がりは超巻き巻きの巻き髪だったので
正直mamiceのキャラとかけ離れているし、ちょっとひいてしまいまいしたが041.gif
家で自分流に巻けばなんとか落ち着きそうですよ072.gif
はぁ~スッキリ。
何よりも美容院に行けるくらい調子が良くって嬉しいです056.gif
[PR]
by mamice | 2009-10-27 15:12 | beauty

漢方薬のこと。

この一ヶ月くらい館林松鶴堂さんの漢方で「生令」というのを飲んでいます。
これは元々胃腸が虚弱で「水」の流れが悪い体力の無い人に使うものだそうなのですが
これを飲みだして一見関係なさそうに思いますが、なぜか神経過敏や頭痛が
ずいぶん楽になりました。
0歳児でも飲めるのでやさしい効き方かと思いきやけっこうよく効きますね。

そして先週から新たに「花月」というのも一緒に
飲みだしました。
これは不安や緊張を和らげるような作用のある漢方薬だそうです。
そりゃすっごいありがたいわ053.gifと思って早速飲みだしたんですけど
身体が過緊張のときに飲むとけっこう効いてくれるんですが、なんというか
次に薬を飲む時間の前になると、過緊張になってしまうんですよ。。。
この春くらいまでは過緊張の症状にけっこう悩んでいましたが、
この夏はほとんど出てなかったんですよね。
なので薬と過緊張の関係が気になるところです・・・
それになんだか腎臓のところが痛いです。。。
コンビニとかのカフェオレを飲んだ後によく痛くなるので
何か関係があるようにも思えます。


いろいろ分析してみると
この薬を飲み始めたのが先週水曜日で、木曜にはボディトークを受け
金曜の仕事終了後から過緊張になっています。
ただ緊張の原因もそれぞれあります・・・
金曜日は変な話ですけど、mamiceに好意をもってくれている?(かも?)
他の科の人がやってきたのでひとしきり喋っていました。
意識しすぎなのですが(笑)けっこうドキドキしてしまい、頭もフル回転ですし008.gif
気も遣いまくってしまうし041.gif
もう、そのあと家に帰ってから座ってられないくらいの過緊張に襲われてしまいました~
背中をほぐしてもらったりしてその日はなんとか落ち着きましたが・・・
この状態では恋愛もムズカシイのかしら・・・057.gif

そして土曜日はKさん宅のホームパーティ後に過緊張。
日曜日は静かな部屋に一人でいるだけで緊張気味で。
寝る前には明日の仕事のことを考えて過緊張に。

うーん、原因があるといえばあるんですけどね~

今日は12時に薬を飲んで15時頃に過緊張。
自分で身体を緩められないかいろいろ試しているうちに、すっごい楽になって
いつもなら夕方疲れて死にかけているのに(笑)今日はマシでした。

「花月」は緊張を取る薬なのですが、mamiceは抗不安剤を飲んで強烈な過緊張
が出たのでどういう関係かわかりませんが、今回も身体の反応が気になるところです。
身体と薬の関係はmamiceにはよくわかりませんので、とりあえず
明日また漢方相談の人に電話してみることにします056.gif
ちょっと心配です。
[PR]
by mamice | 2009-10-26 18:24 | 体調不良との闘い

家に帰ってます。

土曜日、朝起きたらけっこう気分が良かったので
久々に一人暮らしの部屋に戻ってきました053.gif

ちょうど近所のお友達Kさんからのランチお誘いメールが朝入っていたので
ついでにひょっこり顔を出してきたり072.gif
写真がないので残念なのですが、美味しいサンドイッチ屋さんのサンドイッチオーダーに
グラタンやらフルーツやら。すごい優雅なランチで楽しかったですよ001.gif

そうそう!今回Kさん宅には初めて伺ったんですけど、
エントランスに巨大な絵画やソファ?が置いているような
すごい大きなお家でびっくりでした037.gif
うちは普通のマンションですが、引越ししてきた先のご近所は
この辺では有数の高級住宅街なんですよね。
mamiceには無関係な感じですけど(笑)
なんだかお家の見学も面白かったです。
体調がイマイチなので話もそこそこに帰ってきましたが
久々に「外に出た」感じでなんだか昨日はとってもリフレッシュできました056.gif


本当は1泊のつもりがちょっと風邪っぽいので、今日までこっちで過ごして
明日仕事帰りにまた実家に戻ろうかと思っています。
実は昨夜は妹がワインを持ってmamiceの様子を見に来てくれたのですが
今日は一人。
なんだか一人だとそわそわ落ち着きませんね~(笑)008.gif
こんな調子で一人暮らしに戻れるんでしょうか・・・
ちょっと心配。
[PR]
by mamice | 2009-10-25 15:24 | daily

支えてくれるもの

どん底状態のmamiceですが
そんな中でもmamiceを支えてくれるものがあります056.gif


・際限なく気持ちを聞いてくれる家族

・Kちゃんとの電話(すごく元気が出る)

・睡眠

・ステキおばあちゃん先生の
「あなたはまだ人生の序章が終わったくらいのところにいる」という言葉

・大先輩秘書Yさまからの励ましメール&お気遣い(これはまた別の記事にします)
「(仕事を)続けてくださることを願っています」

・モンスター先生がわざわざ花畑牧場のチーズをmamiceに買って来てくれたこと
 「mamiceさんがいなかったら、ここ(うちの科)潰れる」と言ってくれた事
 (ありえませんけど、すごく嬉しかった)

・秀才系ドクターがいつも心配してくれること
 ステキおばあちゃん先生と治療の相談をしてくれている?らしい・・・
「仕事はリハビリだと思ってくれたらいいので」→すごく気が楽になった

・もし体調良かったら少しだけでもおいで。と遊びに誘ってくれるお友達。
 (本当に少しの時間でも快く許してくれる人)

・漢方相談の人。何もかもめっちゃ的確。

・あるドクターがボス先生の電話をmamiceに交代するとき
「ボス先生の大好きな人にお電話代わりま~す。」といった事(笑)

・いつも楽しい無駄話をしにきてくれる、専門職男性陣の長

去年のブログの一文
「でもどんなにしんどくてこんな風に這うように毎日を過ごしているとしても
自分自身が自分にOKを出してあげれたら。
本当はそれだけで最悪の事態からも立ち直れるのだと思います。
他の誰でも無い、自分が自分の状況を受け入れてくれること
それが本当に強くなることなのかもしれません。」(2008年11月3日のブログより)

家にいてもすることが無いので、もんもんとしてしまいます。
なのでやっぱり今は仕事しているときが一番気分が楽かもしれませんね。
仕事するのも身体はしんどいですけど、何と言っても気持ちが支えられます。
本当に周囲の人がめっちゃやさしいです。

今は小さなことでも自分の力にしていきたいところ。
余計なことを考えず、全力で「深い穴」から脱出したいと思います。

どんなにしんどくてもmamiceにはいつも支えてくれるものがあります。
mamiceもいつかは周りの人の優しさに応えていけるのでしょうか056.gif
[PR]
by mamice | 2009-10-19 20:19 | 体調不良との闘い

体調の記録 oct,2009

みなさん、お久しぶりです056.gif
すっかり秋の今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしですか?
今日は久々にブログでも書こうと言う気分になったので
今の体調について記録しておきたいと思います。

今はまだ実家で休養中です。
仕事は週三日、重役出勤させてもらってます(笑)
それからお休みの日は、寝れたり眠れなかったり。
一日中だるかったり、ちょっとそこまで買い物に行くだけでもしんどいような感じですね~002.gif
それでも体調が悪くなった9月のことを考えると
張り詰めていた神経が少し楽になった感じですし、少しずつ眠れるようになってきました。
また頭の奥のほうを怪我したかのような、頭痛、頭重のせいで
ぜんぜんPCを見れませんでしたが、それも少し緩和されてきています。
全身の過敏さ、微熱も少し楽になりました。
「甲状腺機能亢進症」の疑いで血液検査もしましたが、幸いなことに
血液検査的にはどれも「満点」の数値でした。
しんどいのはしんどいですが、それでも少しずつ良くはなってきているみたいです。

家で休養しながらいろいろと考えてみたら
mamiceの体調不良は「メンタル」と切っても切れない関係があるように思います。
原因ははっきり言って子供の頃の環境。でしょうか。
至って普通っぽい家庭でそれなりに愛情を注いでもらいながら育ったのですが
しつけがすごく厳しかったんですよ。
そのことには一部感謝していますが、自分なら子供にそういう教育はしたくないです。
ある意味高尚な教育かもしれませんが、子供にはちょっと厳しかったのだと思います。
そのせいか子供の頃、子供らしく過ごした記憶がmamiceにはほとんどありません。
なので自分に無理強いしたり、他人を習慣的に優先させるような習慣が
いつのまにか染み付いてしまったんでしょうね。
どこかで無理をしてしまったり、感情を押し殺したりしてしまう。
そうこうしているうちに身体が悲鳴をあげてしまったんでしょう。
本当はもっといろいろな事が関係していると思うのですが、この事は否定できない事実
だと思います。

ボディトークを始めたり、ごまかしの抗不安剤を止めてから
そういう「できれば無視しておきたい」いろいろなことに気づくようになりました。
そんなこんなで去年も秋はしんどかったのですが、今年は一人暮らしを一時中断したり
仕事にも影響をだしてしまっているせいか心身ともに傷が深いです。

体調さえ良ければ。


何をするにも、そう思ってしまいます。

こういう体調不良はそうそう簡単には良くならないことも
身をもって理解しています。
いつもしんどくて、しんどくなる不安に追い詰められながら
這うように毎日を生きている。
それだけでも十分につらいのですが
そんな人生を送っているのがまさしくここにいる自分自身であり、
ほかの誰でもないことを受け止めようとすればするほど
なんだか深い穴に落ちてしまったような気分になります。

これからどうやって生きていけばよいのか。
いつになったら楽になるのか。

もしかしたら今が踏ん張りどころなのかもしれませんが
正直言って今はかなり疲れています。。。
こんな過酷な生活を続ける選択自体が間違っているのかなと思ったり。
なんだかよくわかりませんね・・・
[PR]
by mamice | 2009-10-17 16:44 | 体調不良との闘い