つぼみの内側から力をいっぱいに蓄えて美しい花を咲かせるような、そんな人になりたい


by mamice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お仕事のこと。

今日はお仕事についてのご報告です。

実は4月からスタートした仕事は半年で辞めてしまいました。
色々なことが段々慣れてくるかなぁって思って、かなり頑張ったのですが
どんどん体調も悪くなっていくし、気も滅入るしで、退職することを選びました。

理由はいろいろなのですが、一番の理由は病棟の環境が悪かったということです。。。

病棟では毎朝PCの争奪戦から一日がスタート(笑)
PCにありつけないと朝の時間数時間を棒にふることも。
それから患者さんから苦情がくるほど病棟が5月くらいから暑くて暑くて。。。
自前の扇風機を投入するも、汗を流しながらの事務仕事は人生初の経験でした(笑)
で、ちょっと水を飲みたくても飲める場所がなくて、いちいち地下のロッカーまで
行かないといけなかったり・・・

それからなぜか仕事量がダントツ多い病棟に配属されてしまったので
15:45の定時で帰れない日も多くて、ひどいときは18時まで残業したり。。。
mamiceのみ無資格未経験で採用されていたのに、この人事は理解不能でした。

あと意味不明に怒鳴ってくる看護師さんとか(笑)
ほとんどの看護師さんは良い人だったんですけど、その人だけ書類を紛失したら
事情徴収もせずmamiceのせいにしてきたり。
相手にしてなかったんですけど、そしたら余計に食ってかかってくるし(笑)

そんなこんなでわずか半年で極度の貧血状態に陥り
心もぎすぎすした感じになってしまいました。

本当につかれたぁー008.gif

だけど同期はすごく良い人たちで励ましあえる仲だったし(半年で3人が退職しました)
病棟にも仲の良くなった看護師さんが数名居て嬉しかったし
mamiceを「秘書サンっ」て呼んでくれる先生たちともよくおしゃべりしたり
飲み会とか、なんだか楽しいこともあったので

辞めてしまって、正直すごく残念な気持ちと悔しさが残りました。

体力的にはどうしようもなかったし、仕事は120%でやってたので
本当は後悔するポイントなんてほとんどなかったのに(職種選びを間違えたことくらい)

しばらく落ち込んで自分を責めて、つらい期間をすごしてしまいました。

貧血もひどくて全然動けなくて、この秋はほんとしんどかったです。

(失恋するより辛かった(笑))

そんなこんなでだいぶ時間が掛かったけど、最近やっと少し気持ちが軽くなってきました。
投薬治療のおかげで貧血もだいぶ良くなってきています。

それで先日、思い切って一つお仕事に応募してみたんです。

そしたら採用してもらえることに053.gif

医学系の研究室での秘書のお仕事です。
やっぱmamiceは秘書業が一番合ってます。

正直、前職でだいぶ自信をなくしてしまったし、心身ともにやっていけるか不安で
不安で仕方ないのですが、とりあえずやってみようと思います。

とても雰囲気の良い研究室のようです。
なので今度はできるだけ続けられたらいいなぁ・・・

新しいお仕事のご報告をしようと思って、前職のことまで書いてしまいました011.gif
なんかいろいろな気持ちが残っていたので。

でも新しい仕事も決まったし、また気持ちを切り替えてがんばっていこうと思います。

長文になってしまって、ゴメンナサイ。。。

以上、ご報告でした!
[PR]
# by mamice | 2012-12-10 16:32 | job
昨日は友人がお茶に来る予定だったのに、招待した側の私が体調を崩してしまって
急遽キャンセルしてしまいました057.gif

がっくり、、、凹みながら寝ていると、しばらくして友人からメールが。

「玄関の外見てね」

なんだろう?と思いつつ玄関を開けたら・・・

なんとその友人がお見舞いを届けてくれていたんです053.gif

嬉しいサプライズ072.gif

袋を開けて、まずペーパーバッグの可愛いさにびっくりしました!!!
ワッフル地の布をもみじ型にカットして貼り付けているだけなんですけど
秋らしさがあってかわいい053.gif
d0150395_22591634.jpg
それから中のお菓子がまたすごーい可愛いんです!
クッキーいろいろ、大好きなsnowボールも入っていましたよ053.gif
d0150395_22594222.jpg
あと可愛いハートのメレンゲクッキーもありました053.gif
d0150395_230934.jpg
食べてみたらしっかりといちごの味がして感動!
フリーズドライのいちごを使用しているみたいです。

私の都合でキャンセルしてしまったお茶会だったのに008.gif
心配してこんな素敵なギフトをわざわざ届けてくれた友人に感謝です053.gif

いろいろあるけど元気出さないとねー

私もこんな優しくて気の利いた贈り物ができるようになりたいなーなんて思いました。
[PR]
# by mamice | 2012-11-28 23:04 | tast good
先日mamiceと同い年のお友達が結婚したのですが016.gif

今日はそのお祝いのギフトの紹介です。














↑実際はもう少し柔らかい水色です

よく一緒に行くカフェで毎回注文する「アップルパイ」があるんですけど
アップルパイを注文するといつもこのお皿なんです。

d0150395_131977.jpg







とっても繊細で清楚な雰囲気で、毎回2人で「かわいいねー」って言いながら
このお皿を見ていたんですけど072.gif

ご結婚のお祝いにプレゼントしたいーって言ったら、とっても喜んでくれてました。
こういのって時間をかけてシリーズで集めていくと楽しいですしね。
もちろんmamiceも自分用にゲットする予定です053.gif(笑)

披露宴をしなかったので、今週末はこのギフトを持ってプチお祝いの予定。

ひさびさに会えるの楽しみだな~
[PR]
# by mamice | 2012-11-07 07:20 | お気に入り-キッチン用品

またまた性格診断。

先日の性格診断に引き続き、こちらのサイトで性格診断をしてもらいました041.gif
http://www.angelclub.jp/

□■mamiceの今月のコンディション□■

良い状態のとき:
今に生きることができるようになり、地に足がつく。

悪い状態のとき:
芝居がかった感情表現をして、他者の関心や同情を誘おうとする。


□■今月、良い状態を保つために気をつけたいこと□■

日常の生活の中から楽しめるものを見つけてみましょう。


□■今月、相性の合う男性のタイプは□■

束縛されない楽しい恋愛を好み、明るく活動的な男性


このタイプの男性は、身の回りのすべての肯定的な面ばかりを見ています。
「楽しくなければ恋愛ではない。」と思っているところがあり、恋をすれば
幸せになれると楽観的に考えているところがあります。

あなたと結婚すると、いろいろな楽しいことを提案し、毎週のように
どこかへ二人で出かけることになるでしょう。

このタイプの男性と恋愛を成熟させるには、豊富な話題で相手を
飽きさせないことがポイントです。

次の楽しいデートの約束をすぐにその場で結ぶことも良い方法でしょう。


◇あなたと接するときの、お相手さんのパーソナリティー
良い状態:活動的 物事に熱中する 愛嬌がある 明るい
悪い状態:多少反抗的 自己陶酔的

◆あなたが、お相手さんに好意を抱くところ
(1)あなたの自由を奪ったり、束縛することがないところです
(2)どんな場面でも、明るい見通しを、決して失わないところです

◇お相手さんが、あなたに好意を抱くところ
(1)独立精神があり、心が自立しているところです
(2)奉仕精神があり、人助けが苦にならないところです

◆お相手さんと素敵な関係を築くためのアドバイス
(1)人生を楽しもうとする姿勢を、相手から学びましょう
(2)感情を共有することを強いることは、避けましょう

ふーん。

っていうか

mamice、暇すぎかも~!?
041.gif041.gif041.gif
[PR]
# by mamice | 2012-11-03 21:34

血液検査の結果

先日、例の血液検査の結果を聞きに行って参りました001.gif

結果は特に大きな病気の心配はナシ
白血球の急激な増加も、たぶん前職のストレスによるもののようです。
実は半年近くこの白血球の数値が異常だったのですが、今回の検査ではすっかり普通枠に戻っていました(笑)
かなりムリをして仕事をしていたのかなー

それと貧血についてはかなり重症らしいので、その治療が必要との事でした。

具体的な数値はこんな感じです。

コリンエステラーゼ=139(下限値200) 肝臓の病気or栄養不良の兆候

血清鉄=8(下限値70) 鉄欠乏性貧血

不飽和鉄結合能=414(上限値300) 鉄の吸収に使われる物質?、使われていないので余っている(数値が高い)

フェリチン=5.9(下限値10)

エリスリポエチン=91.4(上限値36) 脊髄できちんと血液が作られていないことを示す数値

ヘモグロビン=9.5(下限値11.5) 以前よりはだいぶ良い数値なのですが・・・

あとは貧血が原因で赤血球が、とても小粒らしいです。

良かった点は白血球がの数値が普通枠に戻ったこと、
それからビタミン12の数値が普通枠の中でも多かった事かなーと思います072.gif

血液検査の結果を見ると、全ての数値が鉄欠乏性貧血であることをわかりやすく示唆している結果になったので、これから3ヶ月間鉄剤を飲んで様子を見てみようと思います。

ちなみに鉄欠乏性貧血で起こる症状とは・・・

◎精神・神経症状として・・・眠れない・朝おきるのが辛い・苛々する、時としてヒステリックになる・神経過敏になる・不安で苦しい・欝っぽい、など。

◎身体症状として・・・肩凝りが酷い・腰痛やその他の関節痛に苦しむ・しょっちゅう頭痛がする・疲れて仕方ない・時々下痢する・便秘がちである・すぐに風邪を曳く・脚や腕にアザが出来やすい・冷え性である・眩暈、立ち眩みがする・膀胱炎に罹り易い・抜け毛が多い・口の周りの吹き出物が目立つ・皮膚がカサカサする。

うーん、今ほとんど当てはまっているような・・・008.gif


一応食事も気をつけているのですが、これからはもっとしっかり貧血対策していきたいと思います!!!


ちなみに先日のオッサン女医ですが、微熱の精査のためにアレルギーの検査もお願いしたはずなのに

mamice:「アレルギーの検査の結果はどうなっていますか?」と聞いたところ

オッサン女医:「そんなもんしていませんよ」

確かいろいろな検査のセットがあるということで、夏から秋の花粉のセットを選んだのですが・・・

mamice:「貧血の精査と、微熱のことで、こちらに来たのですが」

オッサン女医:「あなたが色々な症状をたくさん言うから、よくわからなかったんですよ、今からやりますか?」

mamice:「自宅も遠いので、もうアレルギーの検査は自宅近くの病院でします」

アレルギーの項目まで選んだのに、検査していないって、適当すぎるやろー?!

しかも原因=mamiceがしゃべりすぎですか?(笑)

ちゃんと2つの項目に分けて説明したじゃんっ

それ以上はあなたが聞くから答えただけなんですけど・・・(笑)

あー、たぶんもう二度とこの病院に来ることはないと思います。。。

お医者さんが大変なのもわかるけど、貧血も一応病気ですからねー

生死をさまよっている訳ではなくても、何年も日常生活に支障があるっていうのは
すごく大変なことなんです。

もうホントに超不快020.gif


散々愚痴ってすみません!


mamiceは自分でできることを、できるだけやっていきたいと思います!
がんばりますねー056.gif
[PR]
# by mamice | 2012-11-03 17:35 | 体調不良との闘い

サロネーゼの元へ

前から行ってみたいテーブルコーディネートのレッスンがあったのですが
調べてみると思ったより自宅から近かったので、先週の土曜日、薬をしっかり飲んでレッスンに参加して来ましたよ016.gif

先生のご自宅は緑の多い、閑静な住宅街のマンションの一室です。
敷地内に入ると・・・なんとキレイなプールが!!!

お部屋もエントランスの天井がとっても高くて、レッスンをしてもらうダイニングには素敵な絵画やインテリアがたくさんで、それだけでテンションが上がってしまいました053.gif

今回のレッスンはフランス流、国際マナーを取り入れたホームパーティの開き方。というもの。
お酒とフォアグラのアペリティフをだしていただき、自己紹介タイムからレッスンがスタート。

一緒にレッスンを受けた方たちも、ちょっと(かなり?)セレブな方々で面白かったですよ(笑)

mamice以外の3人、お1人目は神戸から来られた全身chestyのキラキラ若主婦、2人目はお顔もスタイルもモデルみたいな神戸のお嬢様、3人目は元バレリーナで来月から世界旅行予定の芦屋マダム。。。でした(笑)

mamiceの場合、国際マナーは今後も実践する機会は少ないかな?と思うのですが、ホームパーティは開く機会もあると思うので、段取りとかゲストをどうおもてなしするか?とか、いろいろと勉強になりました!

それからコーディネートはクリスマス仕様のものを2つ。
お教室のルールで画像UPができないのですが、とっても素敵で感動しちゃいました!!!
mamiceもこれからお皿とかちょっとずつ集めていきたいです053.gif

最後は美味しいケーキと美味しい紅茶で歓談のひととき。

なんだか日常生活では味わえないセレブーなひとときでした(笑)
↑現在失業中ですが、なにか?

それからサロネーゼの先生のことですが、この先生、けっこう好きかも!
想像通り海外経験豊富で頭の良さそうなエレガントな方なのですが、細やかな気遣いをもちつつ、けっこうさっぱりした方なんです。
この先生ならこれからもテーブルのレッスン、こちらで受けていきたいなーなんて思いましたよ037.gif
やっぱりお稽古事は先生との相性が重要かな?って思います。

でも正直レッスン料がお高いです007.gif
でもせっかく気に入ったお教室が見つかったので、ちょっとずつ通ってみようかな?なんて思っています。

頑張らねば~

なんだかこれから楽しみです=053.gif
[PR]
# by mamice | 2012-10-27 00:52 | お稽古

体調の記録 2012秋

職場の健康診断で白血球が高値だったこと、血清鉄が13でかなり低い数値だったということで
先月3ヵ月後の再検診をしたのですが、改善が見られず、今mamiceのかかりつけ医のカウンセリングを受けている病院の医師と相談の上、血液内科を受診することになりました。

先生も、mamiceの体調不良の根本に貧血や、何かはっきりしないけど身体的な不具合があるのはあると思うので、きちんと専門家に診てもらったほうがいいかも。
身体面からもできるだけのことをして底上げしていけたらいいと仰っていました。

あと、先月末からまた毎年恒例の微熱が出ていてしんどいので、その精査も兼ねて、今日
某市中病院の血液内科へ行ってきました。

先生は女性外来も担当するベテラン?女医さんで、血液内科の専門医の先生です。

朝から早起きして受付し、待つこと3時間。

やっと順番が来て診てもらったのですが・・・

かかりつけの先生のアドバイスもあり、不定愁訴とひとくくりにされないよう、できるだけわかりやすく自分の体調もまとめてお話したところ、最初は良く話をきいてくれたいたんですけど。

不安障害と言う診断をされている、カウンセリングを受けていると言うと

態度が急変

「体調不良だって言ってるけど、それはあなたの思い込みなんじゃないですか?

そういう人はどこも悪くないのに体調が悪いと思い込んでるから、体調不良だって言うんですよ。

その思い込みの方をビョーキっていうんですよ。

だからカウンセリングは引き続き受けたほうがいいでしょうねー

あなたなんて見た目、体格も良いし健康そうでどこも悪いとは思えません」


上記の言葉を3回セットで言われました。

それから血液検査をして、その他明確な回答もアドバイスもなく診察終了。


このどぎつい体調不良が思い込み?

とりあえず数値だけ見ても貧血は明らかですし、白血球は?
じゃっかん炎症も出ていますが、血液検査のみで問題なしなんですか?
その辺を説明するのが血液内科の医師の役目なのでは・・・

たとえ心理的な理由でmamiceが体調不良を無意識に自分で選び取っているのだとしても
実際に痛みを感じ、強烈なだるさその他もろもろを感じながら10年以上も続くこの苦しみが
思い込み?とは到底思えません。

はっきり言って薬を飲んで改善されたり、オペでどうこうできる病気なら
迷わず今の状況よりそちらを選びたいくらいです。

だから余計にこんなことを言われて、めっちゃ腹が立ちますし、悔しいですね。。。

それに血液内科的にその原因がはっきりわからないのであれば、専門の医師としてそう回答すれば十分だとmamiceは思います。

メンタル的なことまで指摘される必要なんて全くないですし、その医者に言われなくてもカウンセリングは自分のために続けていきます。

残念ながらmamiceにはその医者が単にメンタル的なことを理解できない
頭の硬い団塊世代のオッサン(の、オバはんバージョン)にしか見えませんでした。

それに体格良いとか、普通女性が女性に言いますか?

途中から言葉を失って、無言で診察を終えました。

微熱が続いて体調の優れない不安の中、覚悟して出掛けていって、、、
前後含め所要時間およそ6時間。

支払ったお金=初診料含め10,000円程度。

なんだかなぁ・・・

体力落ちてるからぐったりするし、、、

心無い言葉を繰り返されて、悲しくなってしまいました。

今はハードな仕事の疲れもあって(9末に退職しました)、身体が過敏な状態です。
前職はハードとは言っても仕事はこなせていたし、またすぐに他の仕事ができるだろうと自分では思っていたのですが、思っている以上に身体が弱ってしまっていて、今は1日動くと2日寝込むような感じです。

いろいろあって、心も今だいぶ弱っているのかな。。。と言う風に思います。
カウンセリングもあって自分の感情と向き合いだしているので
余計に不安定になっているというか。

それから微熱も異常に体力を消耗させますし・・・

でもまぁ、週5日の仕事を(しかもハード)を半年間も続けられたり
少しずつやりたいことができるようになってきたり、自分のケアの方法を理解できてきたり・・・
と全体的には以前とは比較にならないほど回復してきていると思うので、その部分をしっかり
喜んで評価してやっていこうと思います。


ほとんど愚痴(笑)の体調の記録にお付き合いくださり
ありがとうございます!
[PR]
# by mamice | 2012-10-25 23:59 | 体調不良との闘い