つぼみの内側から力をいっぱいに蓄えて美しい花を咲かせるような、そんな人になりたい


by mamice
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ボディトーク ( 3 ) タグの人気記事

心身の相関

人それぞれ「自分の好きなところ」と「自分の嫌いなところ」というものがあると思うのですが
先日ボディトークでお世話になっている先生に「自分の嫌いな自分」がmamiceの「本質的な性格」ということを指摘され大ショックを受けてしまいました・・・

もちろん先生はそれがmamiceの「自分の嫌いなところ」だとはご存知ないのですが・・・
ボディトークは身体の状態からその人の本質がわかるので、100%ではないとしても大方正しい意見だとmamiceは思っています。

なので、「そうなのかぁ・・・」と
そのことをくよくよ考えていたらだんだんと身体のだるさ、痛み、お腹の気持ちの悪さ、腕に発疹、気分の落ち込み等などしんどくなってしまいまして。。。
予定が入っているからなんとか動いていましたけど、その後数日間寝込んでしまいました。。。
わかりやすいですねー(笑)

mamiceは自分の「繊細さ」が嫌いです。
っていうか正直忌み嫌っています。。。

なぜかと言うと、今カウンセリングを受けているのですが、そこで指摘される問題の大半にmamiceの繊細さが反映されているからです。

しかも本来繊細さの長所と思われるところでmamiceは問題を抱えてしまいます。
なので自分にはいいところが無いんじゃないか?ってくらいに思いました。

それに明るくて華やかな人や、タフな人にすーっと憧れて今まで生きてきました。
大人しかったり、傷つきやすかったり、優しかったりする感受性豊かな自分がしんどいんですよね。
それは心の状態だけの話ではなく、身体もそうなんですよ。
普通に人が食べているものが食べられない、騒音やエネルギッシュな人の声を聞くのがしんどい等
とにかく生き難いし。

一般的に世間的に評価の低いことだし。。。
mamiceみたいな人は人口の15%くらいはいるみたいなんですけどね。
「High sensitive person」と言うそうです。

それがmamiceの本質って。。。
今まで頑張った分、無理してきた分、たぶん後天的に培った自分なりの強さはあると思うのですが。

そのせいか自分でも自分の性格にギャップを感じることが多くて
(触れ幅がありすぎる)よく理解できずにいました。

でも自分なりにいろいろ考えても自分を苦しめるだけで、身体が悲鳴を上げてしまうので
もうこのことで悩むのは止めようと思います。

ただ自分の繊細さが嫌いでもそういう自分をそのまま受け止めてあげようと思います。

今まで見ないようにしていた部分を認めてあげたら、また内側から新しい自分なりの繊細さが長所として出てくるんじゃないかと。

こう考えたらこの事は今mamiceの中で必要な気付きなのかなってすごく思います。

今わからないことはとりあえず脇にいったん置いておいて。

そんな風にして前に進んでいきたいと思いました056.gif
[PR]
by mamice | 2012-02-28 22:52 | 体調不良との闘い

微熱つづき

微熱が続いています。
10月の最初の週からなので、かれこれ2週間以上こんな状態です。

微熱も最初は36.8-36.9度だったのですが
ここ数日は37.2度とちょっと上がってきました。
平熱は36.2度前後あるのですが、この程度の熱があるだけでも
しんどいものですね。

昨日はいろいろと話が聞きたくて自然療法の一つである
「ボディトーク」へ行ってきました。
施術の結果言われた事は、息が詰まったような感じがある
ということや足が張っているということでした。

ボディトーク的に言うとその理由もいろいろあるのですが
とりあえず昨日はびわの葉温灸(過去記事はコチラ)をしてもらい
少し身体も楽になったかな。。。

ここのところ色々あって、なんだか頭がごちゃごちゃしています。
ひとり情報過多状態というか。。。(笑)
ボディトークでも、いろいろ考えすぎとか、人のことを考えるよりもまず自分自身のことに
集中するようにと言われました(単純に。です)
熱については、いい事も含めてここのところいろいろと刺激が多いので
身体が神経を緩めようとして発熱しているのかも?とコメントをもらいました。
ん~まだまだ外からの刺激には心身ともに弱いmamiceですね。

数年前にもこんなことがあったんですけど
血液検査をしても大した異常は無かったし、薬を飲んでも全然なおりませんでした。
(だいたい血液検査で炎症反応が無いといわれた)
なのでこの微熱は、おおよそでボディトークで観てもらった
感じが正解なのではないかとmamice自身も考えています。

あぁ、それにしても。

たいがい調子悪い日が多いので、せめてこの微熱だけも取っ払って欲しいです。
明日仕事行けるかなぁ。。。
[PR]
by mamice | 2008-10-19 23:36 | daily
本日ボディトークへ行って来ました♪
皆さんボディトークってご存知ですか?
わたしの言葉での説明になりますが、
「心は身体に表れる」という理論に基づいて
身体のしこりに触れ、コリや痛みをとったり
心の傾向と身体の結びつきを知るという「勘」を養おうというもののようです。
(あってますか?訂正あったらお願いします~m(_)m)

無理しない生き方を目指す自然療法なのでしょうか。
判り易い例で言うと人はなにか重荷を抱えることを
「肩の荷」と言いますね。

なぜかというと、重荷がある心理状態は身体で言うと肩凝りに出るからだそうです。
そのことを「勘」の鋭い昔の人たちはよく知っていて
言葉を作っていったのでしょうね。

「腹が立つ」「借金で首が回らない」などもわかりやすい例です。
心で感じたことは必ず身体に反映されます。
わたしは昨年夏にボディートークと出会ったのですが
ボディトークは身体も心も全体で治療する、根本治療的な考え方で好きです(*^^*)

最近は首や頭の付け根がすごくうっ血している感があって
しんどいのですが、今日診て頂いた結果、首にあった凝りは位置からして
「がまんのしこり」(!)だそうです。

心当たりは・・・よく考えたらというか言葉を少し変えると
合っているのですができたら
「がまん」→上手に「セルフコントロール」できている感に
変えていけたらいいなぁと思います。

とりあえず今日は、身体がすごい軽くなって嬉しいです☆
[PR]
by mamice | 2008-02-04 20:02